アイカツスターズ!イリュージョンShow Timeに行ってきました

ネタバレとか気にせずだらだらっと書きますよ!

ということで、アイカツスターズ!イリュージョンShow Time 05/12の平日公演(Bパターン)に行ってまいりました。

わたしだけのアイカツ!カードでわたしだけのアイドル活動! データカードダス アイカツスターズ!の公式サイトです。

Aパターンの公演は、実は04/23に行われた最速上映会ですでに鑑賞済みだったりします。
今回はBパターンを見ることと、後半からの特典(フワフワドリームのカード)をゲットするべく、行ってきたのでした。

もともと、後半にBパターン公演を見に行くつもりではいましたが、いつ行くかは決めておらず、まあ気が向いた時に行こうかな~とチケットも取っていませんでした。※公演回数も多く、(悲しいけど)売り切れることもないということが分かっていたので…。
で、後半が始まる前日の05/11、そろそろチケットと取るかとスケジュールとにらめっこした結果、金曜日の夜にも1公演あることが分かり、たまたま休みと重なったこともありチケットを取ったのです。そしたら…まさかの3列目ほぼセンターをゲット。ちょっと待て平日とは言え前日に取って3列目になるのは人少なすぎでヤバいのではと思いながらも、良い席をゲットできたので気にせず楽しむことに。

DMM VRシアターで鑑賞するのは、無印アイカツ!のライブイリュージョンアンコール公演とアイカツスターズ!イリュージョンShow Timeに続いての3回目です。
どの回も、奥の小部屋(?)にDCDアイカツスターズ!筐体とジャンボカードダス、ガシャポンが置いてありました。

開場から開演まで約1時間、暇を持て余すので30分くらいDCDアイカツスターズをプレイしてから入場しました。
1ドリンク代500円を取られて入場。欲しかったサイン柄Tシャツは前回購入済みなので、今回はカードが貰えるコラボドリンクのみ購入します。後半から始まったフワフワドリームドリンクをゲット。フォトカツ!の画面を見せると100円引きになります。

フワフワドリームドリンク、ヤバそうな名前である。フワフワな夢が見れる何かが入っているのでは…?(入っていません。)

ドリンクを持っていざ席へ。向かってみたら、そこそこの客入りです。あれ、前日にチケット買っても3列目だったのに、それより後ろの席が結構埋まっている…どういうことなの…。

着席。開演。そして終演。

まず言うことはいつもの通り。

アイドルがそこにいた。

です。

普段アイカツスターズ!のキャラクターを見る場面というのは、アイドルたちの仕事や生活を見たり(アニメ)、一緒にアイドル活動をしたり(DCD)というのがほとんどで、客の立場としてアイドルの活動を見る場面というのはなかなか新鮮です。(ミュージックアワードとイリュージョン系イベントくらい…?)

肝心のセットリスト、AパターンとBパターンでどう変えてくるんだと見ていたら、曲自体は同じでした。キャラが変わっていたり、コーデが変わっていたりの違いのようです。
そんな中、よくやってくれた!!と言いたいのが、Miracle Force Magicです!そもそもドラマ曲なので、ツバサ先輩が普通に歌っているという場面が非常に新鮮でした。そしてBパターンではなんと、ブリティッシュロックコーデを着ていました!!!!もう始まった瞬間に一人テンションMAXです。※nagyさんはブリティッシュロックコーデが大好きです。
あとはやはり荒野の奇跡でしょうか。あのステージは強い。そもそも曲自体が非常に強いのに加えて、サビのガラス割れ演出、最後の舞っている羽が止まる演出、もう鳥肌です。
話題のSo beautiful story、小春ちゃんの歌唱がななせさんだと数日前に公式が(公演内容とともに)盛大に発表されていましたが、改めて聞いてもこれななせさんだって分からんゾ…。

そんなところでしょうか。

前回、前々回は7~8列目で見ていたのですが、今回は3列目というかなり前の席で鑑賞することができました。アイドルが近くて大きく見えるのは非常に有り難いですが、その反面スクリーンに投影されている感が強くなってしまうのと、斜めのスクリーン自体が結構見えてしまっていること、モアレ?のようなものが見えてしまうことなど、近すぎるのも良くない感じがありました。

しかしなんだかんだ言いつつ、満足感は非常に高いので、気になっている方はぜひ1度足を運んでみてください。チケ代+手数料+1ドリンクで6000円オーバーなので気軽に…とは行きませんが、アイカツスターズ!(特にDCDキャラ)が好きなら行って損はないかと!
うちはもう1回くらい行っておきたい…。

アニメ56話見てから完全にレイちゃん好きになりました。