燃料電池(フューエルセル)のバスに乗ったら思いのほか凄かった

都内でバスに乗る機会があり、バス停で待ってると黒っぽくて青っぽくて白っぽい、なにやらかっこいいバスがやってきました。車体には「TOYOTA」「FUEL CELL BUS」の文字があり、へぇ~トヨタブランドで燃料電池バスなんて出してるのか~~と、深く気にもせず乗ったのです。

当たり前だけど、モーターなのでバスにありがちな振動が全然ないんですねぇ。電気自動車もハイブリッド車もあんまり乗ったことないのでなかなか新鮮です。

で、

このバス、めちゃめちゃ加速が良い。そらもう信号待ちからのスタートダッシュで周りの車に遅れを取らないというかむしろブチ抜いていくというくらい。運転手の踏み方もあるのでしょうけど、思いもよらない速さにびっくりしっぱなしなのでした。
今更そんな話って人は聞き流してもらうとして、知らなかった!って方は1度乗ってみるといいかと~。

東京駅丸の内南口~新豊洲駅前まで乗りました。この車両は何台くらい導入されてるのかな。この軽快感に慣れると、普通のバスは加速もっさりでだるすぎで乗っていられないですな~。