OMEN by HP 27i QHDを買いました

モニター買い替えました。OMEN by HP 27i QHDです。

NECのMultiSync 2690WUXi2を約11年使っていましたが、画面にシミのようなものが出てきたり、今どきのモニターに比べて消費電力多すぎだったり、発熱多すぎだったりで買い換えることにしました。
が、同レベルの製品に買い換えるとなると結構なお値段になってしまうので、色々諦めて選ぶことにしました。
とりあえず条件としては
・27インチの3辺フレームレス(今のモニターの外形と同じくらい)
・WQHD(2560×1440)
・IPSがいい
・色域は広いほうがいい
・リフレッシュレートとか応答速度は気にしない
・安い
の辺りで探しました。
色については、今までのモニターと並べてしまうと結構違うな~となるので、できればsRGBとかよりも広いのを謳ってるやつが良いな~~という感じです。まあクリエイティブな何かを生業にしているわけではないので、色がしょぼくてもそのうち目が慣れていく気もしますが…。

結果としてはタイトルにもある通り、OMEN by HP 27i QHDを選びました。
まあまあ条件満たしているんじゃないかなと。ちなみに、HP直で買うより価格.com限定モデルで買ったほうが安かったです。購入価格は税込み39,800円。

で、別にレビューとかはしないんですけど、HPの製品紹介ページを見ていて気になった「モニターアーム用のVESAマウント穴どうなってんのこれ?」についてだけ記しておきます。
スペックを見ると「VESAマウント 対応(100mm)」とありますが、製品画像を見た感じだと背面が◆のようになっていて、どこにマウント穴が…?専用のマウンターがあるのか…?謎…と思っていました。
とりあえず、写真で紹介していきます。

スタンドをつけていない状態の裏側はこんな感じになっています。察しの良い方はわかると思いますが、内側の◆の下側に隙間が2つ開いています。

ここにヘラなどを差し込んでこじると、この蓋が外れます。

スタンド固定用のパーツを外します。プラスねじ6本です。

外すとこんな感じです。
というわけで、通常■のようにあるマウント穴が外形の通り◆のように配置されています。そのため、45度ずらした状態で設置することになります。

モニターアームの台座(?)を取り付けた状態。
45度ずらした状態になるため、回転(ピボット)機能のあるモニターアームでないとちゃんと取り付けられないので注意が必要です。まあ大抵のモニターアームは大丈夫だと思いますが…。
また、金具の取付面が一段低くなっていますので、大きい台座だと本体と干渉して取り付けできません。幸い段差は数ミリなので、干渉してしまう場合は適当なスペーサーを噛ませて取り付けできるレベルかと思います。

ということで、気になる点だけを記してこの記事は終わりです。じゃあの~。

光るで~

買い替えの少し前にモニターアーム導入したんですが、これいいですね。机が広くなるし見た目もスッキリするし。ただ、前のモニター(MultiSync2690WUXi2)は本体のみで約10kgあり、耐荷重12kgのアームに付けたら結構グラグラだったので、余裕のあるアームを選ぶのをおすすめします。まあ最近のモニターは軽いから大丈夫だと思いますけどね…。