Audi TT(8J) ワイパー交換

TTのワイパーを交換しました。

今まではコストコで売っていたValeoのワイパーを使っていました。
1本1000円でデザインもよく、性能も問題なし(ビビらない、ムラ出ない)で2年ちょい使っていましたが、流石にそろそろ交換しなきゃなと。
ただ、コストコではValeoのワイパーを取り扱わなくなってしまい、代わりにMichelinのワイパー(!?)を売るようになりました。値段は同じく1000円なのですが、デザインがValeoに比べてイマイチ…でずっと買わずにいました。が、流石にそろそろ寿命が近づいてきたのと、1本辺り300円引きの700円で売っていたので、ついに交換する運びとなりました。

今装着されているのがValeoのワイパーです。純正に近いエアロデザインなのにお安くとてもお気に入りです。

ということで早速交換なのですが、まあ迷うことはあんまりないです。
ワイパーを外したあとにアームでガラスを割らないように気をつければどうということはないです。

ワイパーアームの下にウェスを敷いてから作業すると傷もつかず安心です。
TT(8J)はワイパーが少しボンネットに隠れるようになっているので、そのままだとアームを起こせません。運転席のメーターの中からワイパーのメンテナンスポジション的なメニューを選んでやると、ワイパーを上げた状態で止めることができますので、その状態で作業するとやりやすいかもしれません。(ワイパーアームを完全に起こして作業すればフロントガラスを傷つける心配もないですしね。アームを下げ忘れてワイパーを動かすとボンネットが終わりますが…。)
自分の場合は、助手席側は下げたまま、運転席側は上げた状態で作業しました。

まず、古いワイパーを取り外します。

Valeoのワイパーの場合、アームの根本側にあるつまみ(“o”の上のあたり)を押し込み、ブレードごとアーム先端側に引っ張ると簡単に外れました。ここはアタッチメントにより変わってくると思うので、頑張って外しましょう。

次に新しいワイパーを取り付けます。
新しいワイパーブレードにはいくつかアタッチメントが付属しているのですが、TTはPT-3というやつを使います。
まずは初期で取り付けられているアタッチメントを頑張って外します。180度反転させて固い所に押し付けてやると外れます。手だとちょっと痛いです。
で、初期アタッチメントを外したら、PT-3をブレードに取り付け…ません!これはアーム側に取り付けます。PT-3は2つに分離するので、内側のやつを装着し外側のをはめ込むといった感じで1つずつアームに取り付けます。

で、ここにブレードを押し込んで取り付けます。

アームを持ってブレードを押し込んでみましたが、うまいことハマらなかったので、アームをフロントガラスに押し付ける感じで取り付けました。(伝われ)

ということで装着完了です。完了後の写真はありません。毎度Blog書こうと思って作業しないので写真を撮らないんです。。途中の写真があるのは、後日取り外したり同じの取り付ける時に迷わないためですね。。

Michelinのワイパーは、デザインこそ気に入ってないですが、拭き取りは問題なし(欧州車に起こりがちなビビリも今の所なし)、何より値段が安い(1本700円)ので、まあオッケーと言う感じです。
これ以外で選ぶなら、ガラコワイパーかなー、ゴム交換もできるし、といった感じです。ただ、使ったことないので未知数なのと、値段がコストコの倍以上するので、今回はコストコとなりました。コストコはもしダメだったら返品できるのが強い。(ワイパーもできるのかな。)

SOFT99 ( ソフト99 ) ガラコワイパーパワー撥水輸入車用ブレード PY-12 05412

新品価格
¥2,451から
(2020/6/28 23:16時点)

ということでワイパー交換でした。
繰り返しますが、ガラスを割らないように気をつけましょうね。
フロントガラス交換はディーラーでやると13万くらいかかりますので…。(最近諸般の事情により交換したのです。この話はまあ機会があれば…。)